*袋田の滝(茨城県) [#d394f264]

#contents

2009年9月7日訪問。~
転勤して千葉県に住み始めてから2週間して、仕事の鬱憤晴らしに訪問。~
滝好きなのに日本3名瀑のうち、1つしか見ていないのをどうにかしたかったのだが、
ようやく念願かなって2つめの攻略となった。~


**滝まで [#z1adcdb1]
一般道で「三郷」まで北上し常磐道「那珂IC」で降り、後は看板に沿って大子方面に42kmで到着する。
千葉市川市から200km弱。~
AM7時に出発して、途中朝食休憩を含めて到着が10時。
~
~
有料駐車場は何件もあるのだが、500円取られるのがしゃくなので、町営無料駐車場に止めて歩く。~
有料駐車場がだいたい滝の直前になるのに対して、
無料駐車場は滝まで1kmほど歩く必要があるが、~
ほとんど一般道を歩くためあまり苦にならない。急がないなら、それも手だろう。~
~
無料駐車場は、滝の1km手前の小さい駐車場と、1.2km手前のかなり大規模な第二駐車場の2つ。~
今回は知らなかったので手前の第二駐車場に停めて歩くことになった。
#ref(FUKURODA_FALL_PARKING02.jpg,,袋田の滝村営無料駐車場(手前1.2km),50%);
↑今回停めた1.2km手前の無料村営第二駐車場の看板。~
大きなおそば屋さん2件の間の道を右折するとすぐに到着。
#ref(FUKURODA_FALL_PARKING01.jpg,,袋田の滝村営無料駐車場(手前1.2km),50%);
↑第二駐車場は、かなり広い。トイレも完備。
#ref(FUKURODA_FALL_PARKING03.jpg,,袋田の滝村営無料駐車場(手前1km。近い方!),50%);
↑次に見つけた滝により近い駐車場。がっくり(T_T)
#ref(FUKURODA_FALL_PARKING04.jpg,,滝へは道沿いに,50%);
↑滝へは道沿いに歩いていくと迷わず到着。


**駐車場から滝まで [#b3df5897]
有料駐車場はかなり手前からもあるので何とも言えないが、一番滝に近い滝からは徒歩3〜5分といったところ。
ザ、観光地!~
といった表現がぴったり。
~
滝へは、沢沿いを歩くのではなく人工トンネル(通行料300円)を突き進んで2,3分で到着。~
#ref(FUKURODA_FALL_GATE.jpg,,袋田の滝トンネル入口料金所,50%);

作られた観光地感急上昇!~
自然のにおいがどんどん消えていく、、(T_T)
~
#ref(FUKURODA_FALL_TONNNEL.jpg,,袋田の滝トンネル,50%);
↑袋田の滝トンネル


**袋田の滝 [#x070d9a2]
トンネルを数分歩くと、、、、、~
目の前に司会に収まらないスケールの巨瀑が現れる。~
袋田の滝がまさに直前に現れる。~

#ref(FUKURODA_FALL03.jpg,,袋田の滝,60%);
↑袋田の滝 粉冉台より)
#ref(FUKURODA_FALL01.jpg,,袋田の滝,60%);
↑袋田の滝◆粉冉台より)
#ref(FUKURODA_FALL05.jpg,,袋田の滝,60%);
↑袋田の滝(観漠台より)
#ref(FUKURODA_FALL02.jpg,,袋田の滝,60%);
↑袋田の滝ぁ粉冉台より)
#ref(FUKURODA_FALL04.jpg,,袋田の滝,60%);
↑袋田の滝ァ兵蠢阿猟澆蟠兇ら)~


#youtube(wyPo9dYvjYU);
↑動画(正面観漠台から)
#youtube(MTUnq8txZOQ&hl);
↑動画(トンネル入口方面の吊り橋から)
~
~
観漠台は滝の真正面にイチし、3段目と4段目で流れを90度変えて落ちていく。~
豊富な水量が岩肌を伝い細かな雫を無数に作り出す。~
大きさもすばらしい。造形美もすばらしい。
~
単純な階段でなく個々の流れがそれぞれの流れを作り出しており訪れた人が
皆じっくりその優美な姿に見とれていた。~
ただ、観漠台からは上段がよく見ることができない。~
それにしても日本3名瀑に恥じないすばらしい滝だった。~
観光地化が進んでいるのがNGだが、一見の価値有りだろう。~
~
~
~
~
#PS~
&size(20){ショック!};~
最上段がよく見れるエレベータ付きの観漠台がオープンするらしい。~
しかもオープンが訪問時の1週間後の2008年9月13日!~
新観漠台がすばらしいなら再訪問だ!と嫁に内緒で心に誓った今日この頃でした。

----
*コメント [#v3511415]

#comment



トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS